除菌清掃専門店 クリーンキーパーズ

ダイヤモンドプリンセス号での除染経験を活かし、即日対応いたします。

施設内を「ウイルス感染防止仕様」にして、お客さんが安心して利用できる環境を作りませんか? 施設内を「ウイルス感染防止仕様」にして、お客さんが安心して利用できる環境を作りませんか?
施設内を「ウイルス感染防止仕様」にして、お客さんが安心して利用できる環境を作りませんか? 0120-505-982
日本全国約600名のネットワークで、即日対応致します

施設運営をされているオーナー様で、以下のようなお困りごとはございませんか?

  • 施設内が感染源になってしまっている
  • 感染対策を実施したいが実行する時間がとれない
  • この時期、施設内でのウイルス感染を避けてお客が減る
  • 業者の見極めが難しく、どこに頼んでいいか分からない

以上のお悩みをすべて解決する方法があります!

はじめまして。私、除菌清掃専門店クリーンキーパーズの坂本と申します。もし上記のいずれかでも心当たりがある場合はどうかご安心ください。これからご紹介する「ウイルス感染予防クリーニング」を導入していただければ、お客様が抱える上記の問題をすべて解決することができます。

感染対策のプロが実施する特殊クリーニングでお客さんが安心して利用できる環境をつくり、『感染が起こりづらいので安心して利用できる施設』というブランドと、それを告知する仕組みの両方でお客が集まる施設作り。既存のお客さんだけでなく、新規のお客さんにも来店いただける集客の仕組み作りをご提供いたします。

クリニックメンテナンス技能士坂本 祐二専門技師が「認定証」発行します。

まずは、実際に『感染予防クリーニング』を導入した施設の実例をご覧ください!

  • 内科クリニック キッズスペース

    除菌前 9,000RLU
    除菌後 707RLU
  • トレーニングジム 自動ドア

    除菌前 1,105RLU
    除菌後 148RLU
  • ショッピングモール フロア

    除菌前 6,963RLU
    除菌後 60RLU
  • 官公庁 スイッチ・リモコンまわり

    除菌前 1,234RLU
    除菌後 102RLU

当社では、目に見えない菌やウイルスが発生しやすい環境を数値化して除菌します!

なぜ、数値化する必要があるのか?

目に見えない菌・ウイルスだからこそ、利用者様にとって本当に除菌できたのかどうか不安なのではないでしょうか?

当社では除菌前後で、ATP(アデノシン三リン酸)検査を行います。ATPとは地球上すべての生物のエネルギー源として存在する化学物質です。つまり「ATPが存在する」ということはそこに生物の痕跡が「存在する」証拠であり、菌のエサが存在する環境であることが非常に高いのです。

そこで専用の機械を使い、菌が発生しやすい環境を可視化することで見えない不安から解放されるお手伝いをさせていただきます。

頭の痛い新型コロナウイルスは、
ウイルス感染対策クリーニングにお任せください!

感染予防クリーニングについて

米国EPA認可の洗剤で完全除菌+次の感染を防ぐための特殊な光触媒で「安心、安全な環境」をご提供します。

多くの場合、コロナ・インフルエンザウイルスは空気感染を起こしにくいと考えられます。そのため、施設内での感染を防ぐためには、飛沫感染と接触感染の『感染経路』を如何に遮断するか、そこに重点をおくことが非常に重要です。そこで感染予防クリーニングでは以下の箇所にポイントを絞り、感染対策を実施します。

  • 玄関自動ドア、手すり、ドアノブなど
  • 待合室のソファー
  • 拡散防止区域(外来用トイレなど)
  • 受付カウンター、机

上記の接触感染対策を行うことで、施設内感染の約8割以上を防止することができます。
そして、施工後に施設内に掲示する『施工認定証』によってお客さんに啓蒙活動を実施いたします。

ウイルスを簡単に削減させるEPAケミカルと光触媒とは?

EPA(米国合衆国環境保護庁)が許可したケミカル(洗浄除菌剤)を使用し接触感染箇所に特化した除菌活動を行います。

米国EPAの許認可レベルのハードルは非常に高く、消毒と除汚非常に高い安全性が三位一体で両立していなければEPAケミカルとして許可されることはありません。

施設内感染対策クリーニングでは、この厳選されたケミカルのみを使用し、施設内の在来ウイルスを徹底除菌いたします。しかし、これだけでは供給されてくるウイルス対策には不十分です。そこで活用するのが、ここ数年、医療施設のいたるところで導入が進む『光触媒』です。手術用の器具にも多用され人体に害を及ぼさないことが証明された光触媒機能を使い、EPAケミカルで除菌された『感染部位』に光触媒加工を施し、二次感染を防止いたします。

EPAケミカルで除菌(攻撃)し、光触媒で二次感染を防止(防御)する。この二つの特性の違う仕組みを併用することで施設内での感染防止を実施させて頂きます。

感染予防クリーニング作業の流れ

  1. 汚染度チェック

    室内のよく触れる接触ポイントに対し、専用の測定器で細菌の汚染度を測ります。

  2. 除菌作業

    EPAケミカルを使用し、すべて手作業にて除菌します。

  3. 仕上げ拭き

    洗剤成分が残らないよう、仕上げ拭きを行います。

  4. 除菌できたかどうか、数値を測定

    再度、測定器を用いて数値の変化を測定します。

新型コロナウイルス除菌について(コロナウイルス陽性反応が出た場合)

私どもは厚生労働省のホームページ記載にもあるように、除菌剤噴霧のみの施工では完全除菌することは不確実性があると考えます。
そこで一般社団法人日本特殊清掃隊と連携し、オゾン発生器を用いたオゾン除菌及び脱臭、薬剤噴霧、
手作業による除菌拭きなどいくつかの手段を組み合わせ、多方面からの除菌を狙った施工をさせていただきます。

オゾン除菌について

オゾンの分解力は消毒方法として良く聞く塩素系消毒剤の約6倍以上の非常に高い殺菌効果があります。さらに当社では数あるオゾン発生器の中から高濃度のオゾン発生器を使用し除菌致します。

今のところオゾンは非常に殺菌力が高いものの、新型コロナウイルスに有効かどうかという検査結果がはっきりと出ていないため、効果的だという断言はできません。

しかし、大腸菌や結核菌をはじめ新型インフルエンザウイルスにも非常に高い効果(不活性率99.999%)を示した実験結果などがあることから、新型コロナウイルスにも有効性があると考え、当作業ではオゾン除菌を取り入れております。

認定証を発行します!

お客さんが恐れを抱いているのは『感染』という目に見えない恐怖。

しかし、感染が起こりづらい環境作りと、その対策が施されていることを知らせることができれば、お客さんは『安心』を認識できます。そして、利用する側の訪問しづらいという悩みを解決した施設には必然的に多くのお客が集まってくるのです。

そこで、施工をさせていただいたお客様には施工完了の証しとして、下記の認定証を発行させていただきます。

施設内の感染対策を『目に見える化』するツールとしてご活用ください。

業界誌・マスコミ紹介一覧

2016年12月8日 テレビ熊本「英太郎のかたらんね」

「英太郎のかたらんね」にて、当社の取り組みが番組内で取り上げられました。

2016年11月20日 日本歯科医療管理学会

第18回日本歯科医療管理学会、九州支部総会・学術大会の特集コーナーに当社の記事が掲載されました。

くまもと経済さんの取材を受けました

「くまもと経済」にて、当社が紹介されました。(2013.8月号)

料金について

感染予防クリーニング(月1回プラン)※ATP検査含む

床面積~100㎡ 30,000円(税別)~50,000円(税別)
床面積101~200㎡ 55,000円(税別)~80,000円(税別)

※ご要望が多い場合(カーペット除菌洗浄、高所作業など)、また範囲が広い場合には別途お見積りさせていただきます

新型コロナウイルス除菌作業※ATP検査含まない

プラン 料金(1㎡) オゾン燻蒸 薬剤噴霧 ドアノブ拭き上げ 机拭き上げ 壁拭き上げ 床拭き上げ 加速化過酸化水素 バイオ(光触媒)仕上げ
ライトプラン 1,000円(税別)
スタンダードプラン 3,000円(税別)
ダイヤモンドプリンセスパック 6,000円(税別)

※上記料金に消費税が加算されます
※カーペット除菌は、1㎡あたり1,000円(税別)追加となります
※スタンダードプラン…厚労省推奨作業方法
※ダイヤモンドプリンセスパック…WHO、CDC、厚労省認定方法

新型コロナウイルス除菌作業指導

1企業様 100,000円(税別)

除菌清掃、新型コロナウイルス除菌のお問合せ・お申込みは今すぐお電話ください。
メールフォームからもお問い合わせ可能です。

~厚生労働省推奨除菌ができる専門家を全国に派遣します~ 新型コロナウイルス除菌 緊急窓口 0120-505-982 受付時間 8:00~20:00(日祝連休中の電話対応可)

現在、非常に多くのお客様からのお問い合わせを受け付けております。
大変つながりにくい状況にあるため出られない場合がありますが、その際は改めて着信番号に折り返しお電話をかけさせていただきます。

最後になりましたが、地域の皆様のお役に立てますこと、一日も早い心の安らぎを得られますようにお手伝いできますことを、心から願っております。私たち専門家が、あなたを支えます。